読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本近現代史と戦争を研究する

歴史学の観点から日本近現代史と戦争について記します。

軍隊の国民的基盤

軍事史関係文献

<軍隊の国民的基盤>

著者・編者 タイトル 所収・出版社 発行
飯塚浩二 日本の軍隊 東大協同組合出版部 1950
吉田裕 日本の軍隊 岩波講座 日本歴史17 1994
加藤陽子 徴兵制と近代日本 吉川弘文館 1996
原田敬一 国民軍の神話 吉川弘文館 2001
荒川章二 軍隊と地域 青木書店 2001
吉田裕 日本の軍隊 岩波新書・新赤版816 2002
一ノ瀬俊也 近代日本の徴兵制と社会 吉川弘文館 2004
一ノ瀬俊也 明治・大正・昭和 軍隊マニュアル 光文社新書157 2004
吉田裕 軍隊の国民的基盤を考える 季刊戦争責任研究43 2004.3
一ノ瀬俊也 銃後の社会史 吉川弘文館 2005
及川琢英 徴兵忌避対策と徴兵制の定着 ヒストリア195 2005.6
一ノ瀬俊也 佐倉連隊の日常生活 国立歴史民俗博物館研究報告131 2006.3
一ノ瀬俊也 皇軍兵士の日常生活 講談社現代新書1982 2009

←一覧にもどる