読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本近現代史と戦争を研究する

歴史学の観点から日本近現代史と戦争について記します。

幕末〜明治初期

軍事史関係文献

<幕末〜明治初期>

著者・編者 タイトル 所収・出版社 発行
篠原宏 陸軍創設史 リブロポート 1983
熊沢徹 幕末の軍制改革と兵賦徴発 歴史評論 499 1991.11
熊沢徹 幕末維新期の軍事と徴兵 歴史学研究 651 1993.10
山田千秋 日本軍制の起源とドイツ 原書房 1996
熊沢徹 慶応軍役令と歩卒徴発―幕府組合銃隊一件 歴史評論 593 1999.9
広瀬靖子 幕末における外国軍隊日本駐留の端緒 幕末維新と外交 2001
野口武彦 幕府歩兵隊 中公新書1673 2002
幕末軍事史研究会 武器と防具 幕末編 新紀元社 2008

←一覧にもどる