読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本近現代史と戦争を研究する

歴史学の観点から日本近現代史と戦争について記します。

セルビア国防相、徴兵制廃止を推進


セルビアのDragan Sutanovac国防相が徴兵制廃止を推進。
現政権は、民主党、G17プラスを中心とする親EU派連立政権(国防相は、民主党)。


2000年以来の親西欧路線で、軍隊規模は段階的に縮小されている。
国防相は、兵力約28,000人を含め、全人員を36,000人程度にすると述べた。


保守派は、NATOとの協調は国防力を弱めるとして反対している。
セルビア民主党*1のSlobodan Samardzicは、SutanovacがNATO加入に向けて秘密外交を進めていると非難し、政府に対し、NATO加入の是非を問う国民投票を要求した。

*1:民族主義政党。軍事的中立を主張