読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本近現代史と戦争を研究する

歴史学の観点から日本近現代史と戦争について記します。

サッカー日本代表遠藤・今野の『観察眼』を読む

観察眼 (角川oneテーマ21)

観察眼 (角川oneテーマ21)

 

 本書は三部構成となっています。第一部は今野の観察眼、第二部は今野と遠藤の対談+代表戦の分析、三部は遠藤の観察眼です。一部は、今野がこれまでどうサッカー人生を歩んできたかという今野の個人史、第二部は同じ試合を今野と遠藤、それぞれの視点から回想している箇所、第三部は、遠藤の日本代表観が興味深いです。

 

こないだのウルグアイ戦で、豊田が交代出場した際、ロングボール入れてパワープレイという感じになりませんでしたが、本書を読んで納得。遠藤はパワープレイに否定的なのですね。